トレーサビリティ

「食」の安全と安心確保に向け「経路」と「履歴」を情報提供いたします。
簡単検索ですぐに疑問を解決してくれます。

牛の出生の年月日・雄雌の別・母牛の個体識別番号・種別・飼養場所の履歴を明確にするため牛一頭ずつに10桁の個体識別番号がつけられ追跡調査ができるシステムになります。
お買い求めのお肉パックシールにかかれて いる「確認問合せ番号」を入力してお調べください。

トレーサビリティ活用方法:届いた牛肉の生産確認をしよう

お届けしました牛肉は、ラップで包装いたしております。 ラップの上に個体識別番号を記載したラベルが添付されております。

下記のURLより(独)家畜改良センターの個体識別情報検索サービスにて記載番号を入力しますと生産履歴が確認できます。
https://www.id.nlbc.go.jp/top.html

生産履歴の確認はこちら

安心と信頼の証明

香川県内で肥育した黒毛和牛「讃岐牛」に、出荷前の2ケ月間以上1日100グラム程度のオリーブの搾りかすを飼料に混ぜて育てられ、オリーブ牛となります。オリーブ牛と香川県特産「讃岐三畜」の讃岐牛の証明書です。


小豆島オリーブ牛肉証


香川県産牛証明書