オリーブ牛について

オリーブに含まれるオレイン酸はと口溶けを上質にする成分です。
オリーブ牛は柔らかく食べやすいお肉になり、脂質も程よくさっぱりヘルシーになります。

オリーブ牛

100年を超えた歴史を誇る小豆島のオリーブで育てた

“美味しくヘルシーな和牛”って知ってた?

オレイン酸を豊富に含むことで知られているオリーブ。
小豆島のフレッシュなオリーブの搾り果実を香川のブランド「讃岐牛」に給与することにより旨みと柔らかさを兼ね揃えた極上の肉「オリーブ牛」を生み出しました。

「柔」品質向上「旨」オレイン酸「健」抗酸化作用

オリーブに含まれるオレイン酸が健

オリーブ牛の飼料となるオリーブの搾り果実にはオレイン酸がたっぷり含まれています。
オレイン酸は脂の口溶けを上質にする成分。それを食べさせたオリーブ牛の分析結果も、オレイン酸のほかうまみ成分のグルタミン酸、ペプチド総量などが和牛平均と比べ圧倒的に高い数値となりました。

オリーブに含まれるオレイン酸が健

オリーブはヘルシーでジューシー

抗酸化成分が高くなることにより、柔らかく食べやすいお肉になります。脂質も程よくさっぱりとヘルシーになっています。さらに、うまみ成分のグルタミン酸、ペプチドが和牛平均を上回る値をとっており、ジューシーで柔らかく美味しいお肉が出来るのです。

オリーブはヘルシーでジューシー

和牛平均を100とした場合

オレイン酸平均測定

オリーブによって旨み成分(グルタミン酸)を多く含んだ抗酸化成分が高くさっぱり・やわらかな極上和牛です!!

オリーブ牛の金ラベル

「讃岐牛」だけに与えられる「金ラベル」と「銀ラベル」

肉質等級
※歩留等級:Aは部分肉歩留が標準より良いもの、Bは標準のもの、Cは標準より劣るもの
※肉質等級:脂肪交雑、肉の色沢、肉の締まり及びきめ、脂肪の色沢と質の4項目で判定されます。

オリーブ牛は、香川県内で肥育された讃岐牛の中でも、讃岐牛銘柄推進協議会が定めたオリーブ飼料と、2ヶ月以上決められた給与量で与えた香川県産黒毛和牛だけに与えられる称号です。オリーブ牛ラベルが付いていることは、品質と美味しさを兼ね備えたブランドの証なのです。

信頼のブランド

当店の取り扱うオリーブ牛は最高級の「金ラベル」となります。

オリーブ牛

オリーブ牛を美味しく食べる

オリーブ牛はドリップ(肉汁)が少なく脂がさっぱりとしており後味があっさりとしているので、旨みを閉じ込めるような調理法がおすすめです。赤身は和牛本来の味がしっかりとした滑らかな食感。ぜひご賞味ください。

安心と信頼の証明

香川県内で肥育した黒毛和牛「讃岐牛」に、出荷前の2ケ月間以上1日100グラム程度のオリーブの搾りかすを飼料に混ぜて育てられ、オリーブ牛となります。オリーブ牛と香川県特産「讃岐三畜」の讃岐牛の証明書です。


小豆島オリーブ牛肉証


香川県産牛証明書